コーポレート部門はヒト・モノ・カネ・情報を経営状態に合わせて適切に配分します。
この経営資源を最適なタイミングで投資するため、経営企画・人事総務・法務・財務経理・情報システムの
組織から構成されています。

  • 経営企画/財務経理

    中長期的な視点で成長戦略を立案し実行していく経営企画部は、経営層に一番近い位置で業務を行っています。そして、会社全体を見渡せるポジションである財務経理は数字を作る部門へと役割を変え、経営者のほしい情報をいち早く伝えています。

  • 人事総務

    社員の働きがいを実現できるように、そして風通しの良いコミュニケーション重視の会社づくりをしています。事業目的を達成するために必要な採用や社員育成を行い、組織全体の機能が円滑に回るよう会社全体にネットワークを張っています。社員から「この会社に入ってよかった」、ご家族から「良い会社に恵まれたね」と言っていただけるような社員づくりに努めています。

  • 法務

    会社が社会に必要とされ続けるためにも、社内外活動での法令順守の徹底、CSR活動を推進し、経営の安全を護ります。グローバルな経営環境下にあっても、引き続き当社の企業理念にある「誠実本位」をモットーに、社長はもとより全社員が常に誠実・公正であることが会社を護る最善策として、取り組んでいます。

  • 情報システム

    基幹システム構築や社内ネットワーク運用・保守、ヘルプデスクという役割に加えて、業務改革・組織改革を伴うようなビジネス環境に対応するためDXを促進しています。経営が求めるITの重要性を社内に浸透させ、そして企業活動の真ん中に立ち位置から業務を行っています。